*

販促キャンペーンをやって分かった!意外なところでの男女の反応の違い

      2015/11/23

 

栃木県にお住いのみなさま、

県内のお店検索ポータルサイト『栃ナビ!』は活用されてますでしょうか?

 

栃ナビ

 

ぼくのところも

宣伝媒体は現在「栃ナビ!」さんだけ出してるんですけど、
「大田原 足裏/マッサージ/整体」なんかのキーワードで検索すると
トップに表示されるため↓

スクリーンショット 栃ナビ検索

 

 

こちらからもよくお問い合わせがあり

ありがたいことです。

さらに
“◯◯のかた、ナントカが無料です!”

みたいな企画をたまに打ったりすると、
しっかり効果があり
ご予約に繋がっています。

そこで、

以前からお客様を見ていて
ちょっと気になった事柄があったため、
それに絡めた企画を先日 立ててみました。

こちらです

夫婦のフシギ

内容をザックリ言いますと、

女性のお客様からのご予約のお電話をいただいて、
実際受けてくださるのはパートナーの男性
(旦那さんなどのために予約を取ってあげる)。

というのはよくあるが、逆はまず無い。

だったら、
男性からお連れの女性の分の予約お電話をいただいた場合、
ヘッドマッサージおまけします

という企画でした。

このリンクを
栃ナビの当店ページ、
「ニュース」っていうほとんどのかたがチェックするであろう項目に、
“無料!”というキラーフレーズを見出しに、載っけてみたのです。

なんか、洒落が効いてる感じで楽しいかなあ・・と思って。

企画を打った際の
反応のアベレージはきちんと把握してますので、
それによればある程度のコンタクトはあるはずです。

さあ、
賽は投げられた!

1件も来ません。

 

 

なんか、
俺も男として寂しくなってきました 笑

なんでだろ・・。

やっぱり男は面倒くさがりなのかな?

いや、でもですよ。
たとえば、
普通に奥さんがマッサージ屋を探してて、
旦那さんに
「ねえねえ!これ、あなたから電話したら無料になるんだから、
ちょっとかけてよ!」
っていう会話とかもありそうじゃないですか?

いちおうまだ
打ち切らず残しておくけど、現時点では効果無いです。

 

ちなみに「栃ナビ!」当店のページはこちら

整体・足裏マッサージきらく

でも
こういう仮説検証とかして試していくのは純粋に楽しいですよ。
懲りずにいろいろ今後もやってみようと思います。

 

 - 商い日記