*

「facebook疲れとか言っていられない」仕事ツールとしてのfacebook

      2015/11/23

 

先日、お会いした自営業のかたがこう言っておったっす‥。

 

「facebook、もう疲れてきたから殆どやってないんだけど、
商売やってると辞めるわけにもいかないんだよね〜‥」

 

わかる!

とてもよくわかる!!

わかりすぎて震える

 

俺も疲れてるけど使ってる。

もう、“オンライン名刺”ですからね。

名刺交換したときとかには同時に友達申請をしたり、
(Twitterで相互フォローしましょう!とは、あまりならない)
すると、出会った翌日に送るような「今後ともよろしくお願いします」的な挨拶は
もはやEメールじゃないですもんね。

facebookメッセージ使えばいいし。

メールより断然レスポンスも早いのと、
PCから打ちやすいから仕事のやりとりで使うのに便利。
(これがLINEだとまどろっこしい。LINE PCもあるにはありますが)

だからぼくはiPhoneには、facebookアプリは入れてないけど(PCでだけ閲覧する)
facebookメッセンジャーはしっかり入れてます。

ガンガン使います。

 

あ!あとは

先日、仕事で使うのに新しい技術のライセンスを取ったんですけど
その有資格者どうしのコミュニティがあって、
それがfacebook内の承認制グループで作られてます。

これ便利!

セミナーのお知らせとかがニュースフィードに流れてきて、情報交換するのに使います。

こういうオンラインのコミュニティ作るには、
facebook使うのが1番便利なんでしょうね。

 

“SNS疲れ”という言葉が生まれて久しいですけど
冒頭のかたのセリフは120%同意で、

商売やってたら
別に楽しくなくても割り切って、facebookアカウントはあったほうが絶対いい。

 

 - 人とインターネット