*

お店のTwitterアカウント運営で大切なことは2つある

      2015/11/23

 

①店舗アカウントだろうと、結局は人

お店をやってたり、自営業・フリーランス‥。

ビジネスとしてTwitterをやってるかたは、なにをつぶやけば良いか?っていうことに

美容師さんが見解を述べられてるのを見つけて
とても共感しました↓

 

そうそうそうそう!

こういうセールスの発信も、
たまにだったら良いと思うんです。

ただ
そんなんばっかりだとね‥。フォロー外しますよね。

(※ちょっと話それますがネットだけじゃなくリアルでもいますよね。
話題の9割が、自分がハマってるマルチの勧誘だったりする人とか。ああ、ウゼエ)

 

じゃあどんな投稿すれば良いのかというと、

べつに、書きたいこと書けば良いんじゃないかなあー。と思います。

人となりが分かるのが1番かなと。

そう言えばそんなこと以前も書いてました↓

お客様の選ぶ基準っていうのは3段階あって、

①姿勢態度・清潔感とか最低限のこと

②キャラクターとかカラー
(これはもう合う合わないなので、提供側は自分のカラーを存分に出して、合うお客様だけをターゲットにすればいい。
全ての層を拾おうとすると無理が出ます)

この2段階を突破して初めて
③商品・サービス内容/クオリティ

で判断してもらえる段階に来ると思います。

(お客様から選ばれるためには、商品より大切なことが2つある)

 

なんか他愛もないことから、
自分の商品・サービスにおける想いとかこだわりとかを存分に。

それにシンパシーを感じて、
「あ、ここ良さそうだな。自分に合ってそうだな」って思ってくれる人が来店してくれると
お客様も店側もお互い(←ここ大事!)気持ちよく接せれて、良いお付き合いができますから。

人間がよーく見えてくるのが1番です。

(あ、だからよくアイコン画像が店舗外観だったりロゴだったりするの多いけど、
俺はお店の人間が写ってるほうが100倍良いと感じるなぁ‥)

 

そういうふうに基本SNSを使っていく中で、たまに
「〜によるキャンペーンで◯◯が無料!!」ってやるならその効果も出ますよ。
つーか、ぼくは出てます。それで。

あ、ちなみに割引するときは理由が大事です。

 

②自分の専門知識をTwitter上で提供する

あとは商売やってる以上、その道のプロなんですから

皆さんに「へえ〜〜!ためになる!」って思っていただけるような、お役に立てる専門知識があるでしょう。

そんな知恵・ノウハウを投稿すればいいんです。

ぼくはこんな感じです↓
(ぼくは店舗ではなく個人名義でやってますが)

 

 

っていう感じでやれば良いんじゃないかなと。

 

「いやー、そりゃ専門知識はあるけどさぁ、
こういう小ネタって、マメにツイートするのけっこう大変なんだよねぇ」

っていうあなたへ。

BOT(自動ツイートサービス)に登録しておけば良いんですよ!

ぼくはMAKEBOT ツイッターボット作成サービスっていうのを利用してます。

ここにあらかじめツイートを登録しておけば、
自分の好きな頻度、時間帯に自動的につぶやいてくれます。
(ぼくは1日1回、19時につぶやくようにしてます。いま確認したら93個登録してました)

あとは基本放ったらかしで、たまに追加・編集してあげたりで大丈夫なので楽です。

ただ、ぼくはかなりの期間編集してないので、きっとフォロワーさんに飽きられてます 笑

新しいの入れなくちゃ‥。

 

 

 

 - 商い日記 ,