*

1冊3000円のノート【モレスキン】を初めて買ってみた話

      2016/01/19

 

 

モレスキンとは?

 

“ピカソも愛した伝説的ノートブック”【MOLESKINE モレスキン】をご存知ですか?

 

モレスキンサイト

 

Moleskine®は2世紀の間、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた伝説的ノートブックの相続人であり継承者です。丸い角を持つ黒のシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、そして内側のマチ付きポケット: 無名だけれどもそれだけで完成された品は、小さなフランスの製本業者によって一世紀以上もの間作られ、世界中の革命的芸術家や作家が訪れて購入した、パリの文房具店に納品されていました。旅のお供にぴったりな大きさの頼れる存在。このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。
オフィシャルサイトより

 

ええと要するに・・ノート・手帳の凄いブランドです!!

ぼくが初めてモレスキンに出会ったのは、20代半ば。
横浜の書店に置かれていたのを偶然見つけてでした。

真っ黒なハードカバー。クラシックでシンプルかつ重厚、上品な佇まいのノートブック。

一目で惹かれて思わず手に取りました。

で、裏面を見てみると約3,000円の値札。

 

高けぇ!!!

コクヨのcampusノート20冊分くらい?

当時はそっと棚に戻しましたよね 笑。

 

でもそれから、
ふとした折にちょいちょい思い出し、ずーっと気になってはいたものの
住まいの栃木県には取扱店舗は無いっぽいしなぁ‥。と思いつつ早5〜6年。

知人が使ってるのを見て再燃してしまい‥

 

ついに買いました!

公式のオンラインストアで購入!!

これにした。

モレスキン商品ページカラーノートブック|ハードカバー プレーン(無地) Pocket

 

黒がスタンダードモデルなんですけど、
けっこうこんな風にカラーバリエーションもあります。

で、この中のグリーン。小さめのポケットサイズにしました。

送料込みで¥2,592。さあ、到着を待ちます。

 

到着!ついにモレスキンユーザーに

モレスキンが届きましたーー

モレスキン封筒

モレスキン開封前

ババーン!

さあ、開封してページをめくってみましょう。

およ?

モレスキン1ページ目

1ページ目になんか書いてある。

紛失物として見つけられた場合は、こちらの住所・連絡先(持ち主の記入欄)までお願いいたします

 

謝礼は◯◯$です。

 

けっこう露骨だな。モレスキン。

 

俺のモレスキン〜フォトギャラリー

 

『Pocket』サイズは、こんな感じです。

モレスキンポケット

ちょうどまさに“手のひらサイズ”。文庫本よりちょっと小さいくらいです。

『Pocket』の名の通り、
ヒップポケットにすっぽりいい感じに収まります。

開くとこんな感じ。

モレスキン見開き

なんすかこのおしゃれっぽい感じ‥

 

モレスキンとコーヒー

カフェでモレスキン。

 

Macとモレスキン

Macとモレスキン。

なんすかこの「俺?クリエイター。もう全身クリエイティヴ」的な感じ‥

 

俺とモレスキン

俺とモレスキン。
かっこいい!!

いいねえ!!買って良かったです!

 

ただまあ、

 

 

モレスキンへのへのもへじ

いまのところ使い道が無いです。

 

 

追記。後日談

 

ブログに添付するイラストを描くのに使ってます。

 

新人の仕事とは『ベテランの振りをすること』

白鳥

 

本屋にて。平積みの本の上にカバンを置く人の心理

立ち読み

 

 

スタンダードモデルがこの『ラージ』ですね。
ノートとして使うならこっち。ぼくが買った『ポケット』はメモ帳って感じです。

 

 - ゆるい日記