*

本屋にて。平積みの本の上にカバンを置く人の心理

      2015/11/17

 

「ペットピーヴ」ってご存知ですか?

 

ぼくの大好きなラジオ番組『A.O.R』のパーソナリティー
ユキ・ラインハート女史が、facebookにてこんな投稿をされてました。

あなたの「ペットピーヴ」は何ですか?英語で「ペットピーヴ」とは、イラっと来る事、イラっとする人の行動を意味します。ちなみに私はこちらです:1. 人が、エレベーターに乗っていて階のボタンの前にぴったり立ち、こちらが押すのをし辛くする時2…

Posted by ユキ・ ラインハート on 2015年10月20日

 

 

「ペットピーヴ」とは、イラっと来る事、イラっとする人の行動を意味します。

「ちなみに私はこちらです」と6項目。
歩きスマホとか食べ方が汚いとか。

そして「あなたのペットピーヴは何ですか?」と。

ああ、わかります。
こういうの人それぞれ、“イラっと来るポイント”がありますよね。

ぼくはこちら

立ち読み

本屋で、平積みになってる売り物の本の上に
自分の荷物を置いて立ち読みしている人。

あれ、なんなんでしょうか?

べつにぼく本屋じゃないけど、こういう人いるととても不愉快になります。

「どういう神経してんだろう‥」と思って文句つけたり つけなかったりしてたんですが、

するとあることに気づきました。

 

マナー違反とかしなさそうな人がやってる

ほかのマナー違反行為。

歩きタバコとか、
同じく本屋だったら立ち読みならぬ“しゃがみ込み読み”とか、

・・は、
こう、いかにもタチの悪そうな、分かりやすい風貌の人がやってるものです。
「俺が快適ならいいんだよ。ほかの迷惑なんて知らねえよ」というふうに、横暴な姿勢が見て取れます。

しかし、
この平積み本にカバンの人たちは一見 マナーに反したことはやらなそうな、
おとなしそうな人が意外とやってたりするのです。

こないだ見た人も、こんな感じの、線の細いおばさんだった。

おばさん

 

こういう人にぼくとか、ほかのお客さんが文句言ったりすると、

「あ!すみません」って、
(これはこれは、気づきませんで申し訳なかったです‥)

といった態度で、まるで
悪いことだとは知らずにやっていた。

みたいな反応なのです。

なんなんだこいつ‥と半ば呆れつつ、不思議に思ってたんですが。

きっとこういう事なんじゃないかと考えました。

 

「この人たち、自尊心が欠けてるんだ」

 

心理学とかきちんと勉強した事がないから分からないんですが。

↓こういう人にこれまで何度か遭ったことあります。

自尊心の低い人って、
自分の低い自尊心と同等に 他人も扱うんです。

「どうせ自分なんて‥」という視点で、自分と同じく相手のことも見ます。

「どうせこいつなんて‥」というふうに。

よく自己啓発本なんかに書いてある
【成功できなかった人は、ほかの人にも成功して欲しくないからどうせ無理だよ。
と言ってきます】

って言葉がありますけど、
きっと同じことですね。

自分を尊重できないと相手も尊重できません。

それはモノに対しても向けられます。

だから売り物の本に対して、
とくに悪気のあるふうでもなく自分の汚いカバンを置いたりできるわけです。

 

だからさあ、
本屋でこの行為をやっちゃってるあなた

やめれば自分のことが、
もう少し好きになれるかも知れないよ。

 

 

 - 物申す日記