*

不摂生のツケがやってくるよ! 厄年は身体の決算期 

      2016/01/12

 

あなたの身体に備わっている“自浄作用”とは?

 

わたしたちの身体には“自浄作用”という能力が備わっています。
体内に溜まった毒や異物を、自力で排出する能力のことです。

どういうことかと言うと、1番分かりやすいのが風邪の諸症状なんですね。

くしゃみ・咳・鼻水が出るのは、風邪のウイルスを体外に追い出すためです。
また熱が出るのは、ウイルスを熱で殺すため。

 

風邪のほかには、

  • 胃・腎臓に溜まった毒を排出するときには、耳から出します。
    耳垂れや外耳炎・中耳炎といった症状として現れます。
  • 肺や肝臓は皮膚から追い出します。
    湿疹、かぶれやアトピーとして現れます。

など。

 

そして、
10歳のころまでは、この自浄作用の力がとても強いんですよ。
悪いものに敏感に反応して、幼い身体を守っているのです。
これが「子供はすぐに熱を出す」っていう理由。

そんな子供もなぜか大人になるにつれ、
さんざんアレルギーや喘息、中耳炎などにかかっていたのが
いつの間にか治ってしまった。ということがよく起こります。

 

 

ただこれは、本当に「治った」のか?

 

 

 

 

 

違う、そうじゃない

 

 

‥うん。

 

 

 

溜め込んでいただけ。ツケはまわってくるよ

 

決して治ったわけではなく、
毒が溜まっても、耐える力が強くなったため
外へ出なくなっただけです。

しかし当然、いつまでも溜め込んでおくわけにはいきません。

蓄積された毒は、一定期間の節目でブワッと溢れるように体外に現れ
疲れやすい、病気がちになる‥などの悪さをします。

この節目が厄年です。

「厄年は病気になりやすい」と言われるのはこういう事です。
日頃の不摂生のツケが廻ってくる身体の決算期なんですね。

そして毎年1年の終わり、年末は言わば中間決算

生活習慣の見直しをして、
来たる厄年を心配の少ない1年にしましょう。

 

ちなみに毒を溜め、自浄作用のジャマをする生活習慣とは

  • 冷え
  • 甘いものや
  • 添加物の摂りすぎ
  • 食べ過ぎ です。

また自浄作用を促進するには
足のマッサージがおすすめです。理由はこちら↓

寒い冬は足裏マッサージを受けよう!そのれっきとした根拠
  ”身体の邪気払い”をしよう!   すっかり寒くなりましたね! 体調崩されたりしてないでしょうか? さて、今年も残り少なくなったこのころ、 いろいろと1年の邪気払いをしておきたい時期ですね。 とくに、風邪やインフルエンザも流行るこの季節には 身体の邪気払い。たいへん重要です。 いわゆる『排毒』。デトックスというやつですね。 足のマッサージでドッサリ落としましょう。   なぜ、足裏マッサージでデトックスになるのか?   デトックスすべき“代謝老廃物”は 血液の流れが悪くなると溜まっていくものなのですが、 そもそも その血液を送るポンプである心臓。 心臓が脈を1回打って 血液を押し出す力は 約500グラムです。   ・・500グラム? そのくらいの力で 手先・足先まで血液を送れるものなんでしょうか? 全身の毛細血管は約51億本。 この毛細血管に血液を送り込むのに必要な力は 約9万キログラム。90トンです。 無理です。   じゃあどうするか? 実は心臓よりも、 血管を取り巻く筋肉が9万キログラムの圧力を生んで 末端まで血液を送っているのです。   この全身の筋肉を動かすこと。 つまり運動することで血管を刺激し、血液を循環させます。 とりわけ心臓から遠い下半身、脚の筋肉は重要です。 (人体の筋肉の70%は腰〜脚にあります)   冬場は血行が悪くなる季節   ところがこの季節、 外気の冷えによって血管も収縮し、ただでさえ血行不良になりがちです。   そして‥ねえ。 運動するって言ったって、 こう寒いとついおっくうになるでしょう? こうなっていませんか?↓   【冬の運動不足の図】 〜老廃物は溜まっていくでしょう〜 血液は汚れ、冷え性・肌荒れ乾燥・免疫力低下などなど‥を引き起こします。   そこで足。 足先から “第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎをマッサージして血行を促進します。 当店の『足裏リフレクソロジー』では 『足裏』だけでなく、このふくらはぎからひざ裏のリンパ節、 ひざ上まで。 (※ひざは靭帯や腱が入り組んでいて、 せっかく流したものが詰まってしまいやすい場所なのです) ドッサリ落とします。 整体・足裏マッサージきらく  

 

 

 

 

 

 - ヘルスケア ,