*

アラサーの夏フェス。2000年代の思い出

   

 

 

 

どうも’83年生まれです。

夏フェス、行ったことがあるのは
17歳のときのAIR JAM2000と、
19歳のとき、フジロックの2002年の2回。青春真っ只中のころでした。

今じゃライブ行くといったら、座って観るアンプラグド的なものだし
フェスどころかスタンディングライブなんて全然行かなくなっちゃいましたが、
なんかまた行ってみたいなーーと最近思うようになりましたね。

とは言っても昔みたいに前列に陣取って
「ヴオオオオ!!!」とはしないで、ちょっと遠巻きからハイネケン片手に観る感じ。

もう、10代みたいな若さはないからね笑。
当時思い返すとこんな感じでした↓

 

AIR JAM2000 の思い出 (17歳)

 

もう、ちょうど開催前年にこのアルバムが出て、
ハイスタンダードが大盛り上がりだったですから。

 

たぶん当時、9割の高校の学園祭でハイスタ演奏されてたんじゃないですか?

 

で、会場は千葉マリンスタジアムにて総勢18バンド。
2つのステージで交互に1組ずつ演奏するから、
転換で待つことなく楽しめるっていう仕組みだったんですよね。

千葉マリンスタジアム

こんな会場だった

 

こんな作りで、
チケットはスタンド/アリーナで分かれてるわけではなかったので
行き来が自由でした。

ぼくは一緒に行った友達と、
ずーっとアリーナで観ててヴオオオオしてたんですね。

で、終盤。屋外だから陽が落ちてくる頃にはとてもイイ感じなわけです。
ちょっと、トイレ行ってこようと一度アリーナを出たんですよ。
スタンドの向こう側にあったから。

千葉マリントイレすると、その間に凄い人気のバンドの出番になったんです。
確か、ブラフマンでしたね。

 

もの凄い数の観客が、スタンドからアリーナへ一気に流れたのです!!

するとぼくがトイレから戻った頃には、
アリーナはキャパオーバーしてセキュリティ上
入れなくなってしまいました!!

以降、目当てのハスキングビーからトリのハイスタまで
友達ともはぐれ、独りで観てた‥。

哀しい

 

 

フジロック2002 の思い出 (19歳)

 

この年は
THE MUSICがメチャメチャ人気が出だして、フジロックに初出演だったんですね。


ぼくもお目当てだったので当然観に行きました!

いまって、モッシュとかダイブは規制されてるんでしょうか?
当時はガンガンだったですよね‥。
とは言っても、ぼくはやらずに観てたんですが
けっきょく周りのお客さんに担ぎ上げられました。

胴上げみたいに右往左往。

ダイブ

 

意外と楽しい。

 

しかし段々と、ステージへと近づいていきます。

「‥え?」

いや、ステージ行っちゃまずいでしょ。

降ろされたのがステージすぐ。セキュリティの目の前。

 

 

セキュリティ

まじでこんな感じのセキュリティが待ち構えてた

 

 

 

連行

あっさり捕まり、会場外まで連れ出されました。

 

哀しい

 

以上が、夏フェスの思い出です。
今年あたり、大人としての夏フェスの思い出作ろうかなと思います。

 

おまけ〜当時好きだったもの

 

こうやって書いてたら懐かしくなってしまったので、
この頃好きだった音楽とか漫画とか振り返って晒してみます‥。

 

ブランキー・ジェット・シティ『C.B.jim』

これと、『幸せの鐘〜』が好きです。もうひとえに世界観が凄い。
リアルタイムでは『赤いタンバリン』以降、解散まで。
なんか当時、ミッシェル派/ブランキー派みたいのなかったですか?
断然ブランキーだった。

 

椎名林檎『無罪モラトリアム』

この1stが1番好きです。
以降だと『罪と罰』とか、『真夜中は純潔(PVがまた良い)』とか。
3rdあたりから付いていけなくなって、近年になってから東京事変聴いてみたら
「あ、かっこいい」みたいな。

 

やまだないと『コーデュロイ』

90’sサブカル漫画家代表。
やまだないと先生の漫画はほとんど持ってたけど、これが1番好き。
リュウセイ、かっこいい。

 

高橋歩『LOVE&FREE』

高橋歩さんの初期出世作みたいな感じでしょうか?
以降、自己啓発書を中心にこういう装丁の本がやたら増えた気がします。
金髪白人の子供がキラキラしてる感じ。

 

Around2000年、FOREVER..!!

 

 - ゆるい日記