*

個人サロンのチラシ・紙広告はウェブに引っぱれ!

      2016/02/07

 

新メニューのチラシを作ることに

 

こんにちは。
整体・足裏マッサージきらく 田野正樹です。

名刺

昨年の秋からメニューを追加しました!
『アクセスバーズ』っていう、スピリチュアルヒーリングの一種です。

アクセスバーズ®
栃木県大田原市の「整体・足裏マッサージきらく」では“脳内デトックス”と呼ばれる、あなたの思考をクリアにするセラピー、アクセスバーズ®を提供しています。栃木県北部。那須塩原市・那須町・大田原市のかたはどうぞこちらで

導入当初の宣伝はSNSのみ。
すなわち知人友人や、既存のお客様に向けたアプローチだけだったんですが
たいへん好評なため、新規客向けの宣伝を始めることにしたんです。

手法は紙のチラシ。B5の1枚ものです。
これを近隣店舗さまに設置いただくやり方に決めました。

そしてデザインは、業者さんではなくchirol.さんという
個人のクリエイターさんに依頼。
画像データで納品してもらって、こちらでプリントアウトする手作りチラシです。

 

‥さて、ここで問題が。

 

もちろんより多くの問い合わせが入るように
「どんなこと書けば興味を持ってくれるか?」頭をひねって考えるんですけど

反応の良し悪しなんて、実際出してみないと分かんない。
ということです。

そしていったん紙で作ってしまうと、いちいち内容を変えるのは大変。

訂正箇所を1枚1枚手書きで直すなんて手間もかかるし見た目も悪い。
ましてや、印刷業者さんにウン百〜ひいては千枚単位で注文して
納品後に「あー!やっぱりここ変えたい」なんてなったら悲惨です。

また、導入間もないメニューだし
もしかしたら価格・メニュー構成も今後変えるかも知れない。
現在は当サロンだけでの提供だけど、出張の要望が今後多ければ
「それもできます!」の一言も加えたい。

チラシ・パンフレットあるあるです。
どーーーすっかなぁ‥・。

 

結果。これにしました

 

バーズチラシ

最低限の概要だけ。価格も無し。
やりすぎかもだけど、店舗データも端折ってしまった。

で、下部にこれを

 

バーズチラシ検索

検索窓です!

検索してもらって、ウェブページで詳しく見てもらうことにしました。

ウェブなら紙と違って、
管理画面から好きなとき好きなだけ編集し放題です。
上記の悩みはすべて解決。
店舗アクセスも、Googleマップで載せられるから紙に書いてあるよりむしろ良いし、
さらには上手に導線を引けば別ページに飛んでもらって
他メニューやプロフィール、お客様の声やブログも読んでもらえます。

いやーー、インターネッツ万歳!

 

‥あ、でも
逆に言うとウェブって、検索しない限りは見つけて貰えないんですよね。
『待ち』の手法です。

逆にチラシ設置やポスティング、折り込みなんかは『攻めの手法』。
まず見つけてもらうにはこっちのほうが効果的です。

チラシで目に留めてもらって詳しくはウェブで。
これ、良いです。

 

クーポン誌の広告にも有効

 

ホットペッパーなんかに代表されるクーポン誌、紙媒体の広告など。
(うちは田舎でホットペッパー無いですが 笑)

広告枠のサイズによって価格が全然違うし
一番小さい、1/8ページくらいの枠なんて写真はせいぜい1枚しか貼れません。
文字数は120〜140字程度。ツイッターかよ!

かといって倍の1/4枠を買うと価格も倍です。
じゃあ問い合わせ数も倍になるか?

‥なりません。

まるまる1ページ枠を買っちゃえば目に留まる率も高まるでしょうけど。
でもそれくらいのサイズだと、価格もべらぼうだし、
法人として複数店舗展開しているお店向けです。
個人商店だと割に合いません。

だったら小さい枠を買って、
興味を引く“リンゴの1齧り”な情報だけを掲載。
もっと詳しく知りたい、気になりますか?
じゃあこちらのキーワードでお手元のスマホから今すぐ検索!

良いかも知れないですよ‥!

物理的制限がある紙と違って文字も書き放題。写真も好きなだけ。
いやいや、写真どころか動画だって載せられますから。

 

ぼくはいま有料広告は出してないけど、機会があったら試してみたいです。

 

今回のチラシのアイデアのネタ元

 

 

 - 商い日記