*

閑散期を「今はしょうがないか‥」で終わらせない、“出稼ぎ”戦略

   

 

冬場だけ営業する飲食店

 

うちの近く。栃木県大田原市に
『丸八亭』っていうソースカツ丼屋さんがあります。

丸八亭

ソースカツ丼

ソースカツ丼¥1000。マジでうまい

 

そしてこちらのお店、冬場しか営業していません。
正確には12月から4月上旬まで。

そのほかの時期は一体なにをしているのか?

 

福島県会津にて営業してます。

もともとソースカツ丼って、会津の名物ですしね。
だからむしろそっちが“本店”です。

ただ、冬場の会津は豪雪地帯ですからどうしても客足は途絶え商売が厳しい。
だったら、もっと暖かい地域に“出稼ぎ”に行こう。
ということらしいです。

うーん。極めて合理的。

 

お客を呼ぶより、お客のいるところにこっちから行く

 

シーズンやその他環境が変わって、自分の商圏に人がいなくなってしまった。
そんなとき、どうやって人を呼ぼう‥とあれこれ画策を練るよりも
こっちから人のいるところにフレキシブルに出向く。

この、思い切って売り場・マーケットを変えちゃう
っていうのは意外と盲点だったりするし、
上手くいくとこれまで腐心していたのがウソみたいに楽に儲かったりします。

 

ぼくも、時期によってどうしてもヒマになるときがあります。

名刺

整体・足裏マッサージきらく

 

盆暮れ正月などの大型連休はヒマですね。
休日なら忙しいんじゃない?と思いきや、みなさんレジャーや帰省で出かけてしまうんでしょう。
ヒマなんです。

まあぼくも、一緒に休んじゃってもいいんですが、
店の外に出れば人がいっぱいいるところがあるんですよ。

店から30分ほど車を走らせれば、那須高原っていう観光地に出向けるんです。
大型連休はご観光のかたでいっぱいです。これを逃すなんてもったいなさすぎる。
那須地域のリゾートホテル様と取引させていただいて、観光客マーケットで大きく売り上げることができます。

アイランドホテル(こちらはアイランドホテル&リゾート那須さまにての案内)

 

まとめ

 

まあ、ソースカツ丼屋さんみたいに拠点を2つ持つのはなかなか難しいわけですけど‥。
それでも「閑散期、どうやってお客さんに来てもらおう‥」とあれこれ思い悩むよりも
こっちから“出稼ぎ”に行く。っていう戦略アイデアをポッケに忍ばせておくと、あるとき大きな切り札になってくれますよ。

どこに行けば自分の見込み客が居るか?を見つけるセンス。
“エサ場を嗅ぎつける嗅覚”あってのものですけど、うまくハマればあっけないくらいに売り上げが改善します。

 

 

 - 商い日記