*

【事例】感動を生む、スタッフ間でのお客様情報の共有

      2017/03/09

 

『那須ワン』というペットホテルについて

 

こんにちは。
セラピスト業の田野ともうします。

ぼく、お取引先のひとつに那須高原のペットホテル
ペット&スパホテル那須ワンという施設さまがあるんですね。

ペットホテルでNo. 1との声も多い、素晴らしいホテルさまです。
参考記事↓

ペットホテルNo. 1との呼び声高い、『那須ワン』が やりよる

 

で、ぼくの取り引き内容は出張マッサージの業務委託。

客室の案内冊子にこちらのフライヤーを入れさせていただいて↓

那須ワンチラシ

ご覧になったお客様がホテルフロントに依頼をします。
するとフロントスタッフさんがぼくに連絡をくださり
ご予約時間を確定して、ぼくがホテルに出向く。というやり方です。

 

この「フロントスタッフさんの連絡」が素敵

 

ぼくが客室に伺うので、事前にお部屋番号を知っておく必要があります。
そのためスタッフさんにご予約確定後、教えて貰うのですが
そのさい一緒に気の利いたインフォメーションもくださり、とても素敵です

こんな感じ

那須ワン連絡1

 

こういうの、下手したら部屋番号だけでやり取りが済んだりするんですよね。
するとぼくは接客中「お客様」としか呼べないんですが、
その点那須ワンさまは流石もちろん、お客様のお名前も添えてくださいますため、
ぼくは部屋に入った時点で「○○様、このたびはご依頼ありがとうございます」と
お客様をお名前で呼ぶことができます。

そしてさらにはペットの犬種、お名前まで!
こうしていただくことで、ぼくは客室に入った瞬間
お客様だけでなくペットの名前も呼べるのです。

犬種も事前に知っておけば、行く前にスマホで軽く特徴など調べておくだけでも
会話のネタができます。

ほか、こんな感じ

 

那須ワン連絡2

 

 

那須ワン連絡3

 

これらの情報を事前に持っておくか否かで、
接客のしやすさ、お客様の印象が全然違ってくることは想像に難しくありません。

 

 

そして極め付けはこちら↓

 

那須ワン連絡4

 

すげえ。

まあ、こう晒しちゃうとイヤらしくなりますけど‥笑

でも素晴らしいですよね。

 

感動のサービスとして有名なリッツカールトンホテルがテレビ、本なんかで紹介されるとき
よく使われるエピソードでこんなのがあります。

ドアマンがお客様のスーツケースのタグに書いてあるお名前を見て
インカムでフロントに伝える。
するとお客様がフロントに着いた時、スタッフは名乗られる前に
「○○様、お待ちしておりました」とお迎えできる。

 

これ、那須ワンさまも同じことやられてます。

スタッフ間のお客様情報の共有が、感動を生むという好例じゃないでしょうか。

 

おしまい!

 

追伸:那須ワンってこんなホテル

 

読んでくださり、グッと来たらこちらもぜひ

ペットホテルNo. 1との呼び声高い、『那須ワン』が やりよる

 

追伸の追伸

 

リッツカールトンも泊まってみたいなーー

Luxury Hotels & Resorts | The Ritz-Carlton
Experience The Ritz-Carlton luxury hotels and resorts that craft unforgettable travel experiences inthe world’s top destinations.

 - 商い日記 ,