*

大したことない知識“だからこそ”売れる

      2016/05/14

 

ウェブ用語が分からない

 

ただいま、LINEスタンプを作っております。

 

スタンプ1

スタンプ2

スタンプ3

 

これらのイラストを、
iPadで描いて申請用に加工して、申請ガイドラインを見直してみたら適応していなくて
やり直して‥のもろもろの作業をこなしましたが、意外と手間がかかりました。

パソコンとかデジタル絵に詳しかったらもっとスムーズに出来たんでしょうけど、
ぼくは本当に疎いほうなので。

「JPEG?PNG?余白が何ピクセル?なんじゃらほい」
「ZIPファイルに圧縮?ジップロックに包むの?」

みたいな感じです。

 

 

これらをひとつひとつGoogle検索からいろんなブログ・サイトを見て調べるんですが、
ぼくの知りたいことをピンポイントで解説しているサイトにはなかなか辿り着けないですし、
知らない単語を使って解説してきたりも多いです。

JPEG、 PNGは拡張子の一種で

 

なんて、したり顔で書いてあって「拡張子の意味が分かんねえよ!」みたいな。
すると今度はGoogle検索窓に「拡張子とは」などと打ち込むのです。
めんどくせええええええ

七転八倒でどうにか申請段階までこぎつけ、また手順のひとつでつまづいているのが現段階です

 

もう、誰かに訊こう。誰に?

 

するとやっぱりGoogle先生ではなく直接、人に訊きたくなります。
「誰か教えてくれそうな人、いないかなぁ‥」とfacebookの友達欄なんかを眺め出すわけです。

するとぼくの場合、ウェブ関係のお仕事をされている知人がいるじゃないか!と気付きました。
プロフェッショナルなわけですから、ぼくの悩みなんて朝飯前もいいとこです。
もうぼくの質問に対して、食い気味で「ああそれはね‥」と答えてくれるでしょう。

 

でもですね、訊きづらいですよ。プロのかたには。
初歩的な質問なのは自分でも分かってるから、こんなことを訊くのは気後れしてしまう。というのがまずあります。
そして内容はどうあれ、その道のプロに頼るというのは相応の報酬が発生すると考えるのが普通です。

訊けないですよ。なかなか。
そしてまた友達欄のスクロールに戻るわけです。

 

「こんな人に訊きたい!」の人物像

 

こんなときに頼りたいのは、アマチュアなんだけど詳しい人。
その分野が仕事ってわけじゃないんだけど、趣味だったり好きでいろいろ知っている。
こんな人を探します。
あ、もちろん「こんなことも知らないの?」って言わないような、性格のいい人。
理由はシンプルに、気軽に訊きやすいから。

ただ、もちろんアマとは言え、その人の時間を使ってもらって教わるわけですから何かしらのお礼は大切です。

とは言っても現金での報酬が不躾に思えるケースも多いでしょうし、食事をおごるとかお礼の品を贈るとか何だっていいわけです。

 

大したことない知識“だからこそ”売れる

 

だから好きな分野においての“それなりの知識”がある人は、
SNSでもなんでも使って、こんなん出来るよ!みたいなのを周りに言ったら良いんじゃないかと思います。
意外なほど感謝されるでしょうし、ちょっとした小商いになるかも知れません。

「自分の知識なんて全然大したことじゃないし、ネットで調べれば転がってるようなものだし、おこがましい‥」って?

そんな、謙遜するような“大したことない知識しか持ってない”あなただから頼りたい人がいるのです。ネットで自分で調べる労力とか時間をかけたくない。有償でいいからパパッと解決したいと思ってる人だっているのです。

 

ぼくも、今回のLINEスタンプが無事販売できるようになったときには、
「LINEスタンプの作り方教えます!」って言い出してるはずです 笑

 

P.S.
LINEスタンプ作成代行業を3〜5万円代で請け負ってる業者さんがいるのを知った時はびっくりしました

 

 

‘16.5.14追記 後日談

 

無事、LINEスタンプがリリースされました!こんなやつ↓

メークアップ!ドングリちゃん – LINE クリエイターズスタンプ
お化粧が大好きなドングリの妖精。メイク顔とすっぴんのギャップがかわいい「ドングリちゃん」です。なかなか言いにくいこともすっぴんドングリが代弁してくれます

 

使い方ガイドも書きました↓

LINEスタンプ『メークアップ!ドングリちゃん』使用例その1
  こんにちは。たの(@tanomasaki)です。 今回LINEスタンプをリリースしました。   『メークアップ!ドングリちゃん』 “お化粧が大好きなドングリの妖精。メイク顔とすっぴんのギャップがかわいい「ドングリちゃん」です。なかなか言いにくいこともすっぴんドングリが代弁してくれます”     そしてLINEスタンプを出したら、併せて是非やりたいことがあったんです。 http://togech.jp/2016/01/28/32509 こちら『ヒモックマ』という傑作スタンプの紹介記事なんですが、 実際の使用例を、LINEのトーク画面を使い紹介していてメチャクチャ面白いのです。 ぼくも自分のスタンプをぜひこの形式で紹介したいと思い、実際のトーク例を作ってみました。   2つのシーンを用意しました。こんな感じで使えます↓   Scene1     〜翌朝〜       シーン2はこちら↓ http://tanomasaki.com/2016/05/14/acorngirl-sticker2/ LINEスタンプ 『メークアップ!ドングリちゃん』 スタンプ40種全て見るにはこちら↓ https://store.line.me/stickershop/product/1277595/ja

 

 - 商い日記 , ,