*

まだ割引で釣って「お客様の声」集めてるの?

      2016/08/07

アイキャッチ

 

“お客様の声”を集める目的

今も昔も猫も杓子も「お客様の声を集めよう!」とは商売においてよく言いますが、一度ちょっと立ち止まって考えてみましょう。

何が目的で集めるのですか?

 

お客様の声が集客に有効だから。店側が「ウチはココが良いよ!」とはなんとでも言えるから。実際に利用したお客様の感想を見込み客は1番信用するから‥。

 

まあ、それはそうなんですけどね。

でもどうでしょう?そんなスタンスで“お客様の声”を集めようとして、お客様がたは喜んで書いてくださるでしょうか?

ひとつも喜ばれません。だってそれを書いたって、お客様自身に何もメリットないもん。

だから割引とかプレゼントとか「モノで釣って」集めるしかなくなるんです。
※事実【お客様の声 集め方】でGoogle検索すると、そんなやり方ばっかり紹介されています。

違います。“お客様の声”を集める目的を変えましょう。大きな目的として、集客も当然あります。でもそうじゃない、違う目的を打ち出すんです。

すると、モノで釣るなど一切せずに、お客様は喜んで“お客様の声”を書いてくださいます。

 

お客様が喜んで書いてくださる、頼みかた

ぼくの店の壁。

お客様の声。貼り出し

これ“お客様の声”の一部です。書いていただいたものを貼り出しているんですね。

いくつか拡大してみましょう‥

声の例1

声の例2

声の例3

声の例4

And MORE!!→「お客様の声」ページ

 

・・いかがでしょう?

こんなメッセージがふだんの仕事場にあったら、めちゃくちゃ励みになりませんか?

これが“お客様の声を集める目的”です。

 

だからお客様にはこうお願いします。

「○○さんの喜びの声が、すごく仕事をする励みになります。メッセージをいただけませんか?」

と。

ほら、あなたのあのお客様、喜んで書いてくださる様子が思い浮かびませんか?

 

おしまい!

 

 - 商い日記 , ,