侍エンジニア塾に、炎上当日に契約して違約金ゼロで解約するまでの話(前編)

   

2018年10月12日「入会金が今なら無料!」という販促がウソで、じつは最初から入会金など無かった。というのが大っぴらになり炎上した侍エンジニア塾。
ぼくは炎上当日に入会契約を結びました(苦笑)。

以後、なんやかんやで「やっぱ辞めよう」。と解約の申し出をおこない晴れて19日、解約が成立。

本来なら解約手数料として7万くらい(受講料の1割)を支払うべき契約だったのですが、1銭も支払いませんでした。

その後、こんなツイートをすると

DMをちょいちょいいただきまして。内容は「じつは私も、侍エンジニア塾を解約したいけど返金に応じてくれなくて」「解約はできないと言われて」といったご相談。

それであれば、今回ぼくが侍側とどんなやり取りをしたのか、記事にまとめてみようと。

あくまで、ぼくはこう言いましたよ。という事例であり、こう言えば言い分が通るよ!という記事でないことをご理解のうえ、ご参考になればと思います。

時系列でまとめました。それではどうぞ!

無料体験からの契約

最初に、無料体験に申し込みました。地方住まいなのでSkypeです。キャリアカウンセラー的なかたがいろいろ相談に乗ってくださり(いま思えば営業さんですね)。

で、ヒアリングしたうえで「あなたに合わせてカリキュラムを作成してみますので、次はいつにしますか?」と。ああ、次に繋げるんだ?と思ったけど、カリキュラムにも興味があったし次の約束をして終了。

そして2回目。ここで契約のクロージングをかけてきました。そこで、ちょっと時間をくださいと返すと「じゃあ、少しお考えいただいて、次はいつにしましょう?明日は?」と、おお〜けっこうグイグイ来るんだねという印象。結果、あさってでお願いしますと言ってその日はバイバイです。

3回目。時刻は20時でした。まあもう、ほぼ申し込むつもりではいたので、よろしくねと。手続きを済ませると「このあとは担当の講師が決まり次第、連絡しますね」と無事完了しました。

その翌日、炎上していたことに気づく

契約を結んだ翌日、何の気なしにTwitterを眺めていると、おや??

件のツイートですよね。こちらが目に留まりました。

「え?ちょっと待って。これ‥昨日?時間は‥うわー、契約する2時間くらい前だし。もう笑えるレベルwww」

いやこのね。今なら無料!は、正直鵜呑みにはしてなかった。どうせ乱発してるんだろうなとは察していた。
ただ最初から無いものとまでは思ってなかったなあ。

ちなみにぼくの場合は、無料体験前に送るアンケートでの「どこで侍エンジニア塾を知りましたか?」という質問に「◯◯さんのブログで紹介されてたから」と答えました。

すると営業さんからメールで

◯◯さんのブログを拝見されてご予約いただけたと言うことで、入塾料10万円無料のサービスが受けられます。

これは普通に信じた。「あ、そうなの?ラッキー。言っておいて良かった」とか思った。

まあこれも嘘っぱちだったってことね。

営業さんに「どうなってんの?と連絡」

炎上に気づき、ひととおり驚いたあとは「へえ、JavaScriptってこういう使い方もできるのか〜」なんて感心しながら(笑)、とくに辞める気はなかった。売り方が汚くても、教えるのさえきちんとしてくれれば、まあいいかと。スキル身につけばいいわけですから。

ただ、このまま何も弁明もないまま始められるのもモヤモヤするので、営業さんに以下のようにメールしました。原文ママです。

株式会社 侍
侍エンジニア塾 ◯◯さま

お世話になっております。
10/12付けで申し込みをいたしました、田野正樹ともうします。

今回は、現在ネット上で御社が炎上しております件について確認があり、メールを送らせていただきました。
侍エンジニア塾が景品表示法違反の疑いで炎上中? | オルスク

同件がこのように広く発覚しましたのがまさに申し込み当日だったのもあり、驚きと、手法がお粗末だという呆れもございます。
(入会金無料自体は、どうせ乱発されているのだろう。と察してはおりました。
いろんな紹介ブログ記事についてのアフィリエイト特典になっていたようですし)

ただ御社のウェブサイト上では当該箇所がしれっと消されているのみで、謝罪文の掲載は無し。
また申し込み者である私宛にもとくにご連絡が無い点については、少なからず不信は抱いております。

私の意向としましては、本メールに対してのご回答内容にもよりますが現時点では、契約解除などは考えておりません。
「運営はクソだが講師は素晴らしい」とネットの評判にもありますが、最低限講師のかたがしっかりご指導くだされば結構です。
※もちろん運営側にも、この件を機に誠意を持って顧客対応していただきたいですが

現在私が心配しており、ご回答を求める点は以下でございます。
今回の件について、もし御社が営業停止処分を受けた場合、受講の期間や契約内容についてはどう影響し、どのような方針を取られるおつもりでしょうか。

以上を迅速、かつ明確にご回答いただきたく存じます。

また、amazonギフトカードの発行はいつになるのでしょうか。
こちら目当てに無料体験を申し込んだわけではありませんが、明示したことは実行していただきたい。こういった一挙手一投足が信頼・不信につながると考えているためです。

何卒お返事のほど、よろしくお願い申し上げます。

無料体験の特典、amazonギフトも催促しておきました(笑)。すると1時間後に「遅くなりました」と届いた!
すぐ出来るんだったらやれよ。こういうところが信頼失くす原因なんだよ。

以下、なんか長くなりそうなので、前後半に分けます!

後編はこちら!↓
侍エンジニア塾に、炎上当日に契約して違約金ゼロで解約するまでの話(後編)

 - エンジニアへの道