Houn

mybusiness-ga
2019.11.3

ハウツー

Googleマイビジネスからのホームページ流入をGoogleアナリティクスで解析する方法

標準では「Direct」としてカウントされる

googlemybiz-heading

Googleマイビジネス内「ウェブサイト」をクリックしてホームページに訪問があった場合、GoogleアナリティクスではDirectとしてカウントされます。ほかのDirect扱いとなる、ブックマークなどと一緒くたになってしまいます。

実店舗ビジネスのオーナーさんだと、Googleマイビジネスの運用にも力を入れてるかた多いでしょうし「どれだけホームページ訪問まで進んでくれたか?」っていうのは、Googleアナリティクス上で把握できるようにしたいですよね。その手順を解説します。

専用のURLを作成、登録しよう

Googleマイビジネス専用のホームページURLを作ってしまって、それを「ウェブサイト」として登録する、という方法を使います。するとアナリティクスが「独特なURLだから分けておくね!」と個別に計測をしてくれるわけです。(もちろん普通にトップページに飛ぶURLです)

”専用のサイトURL”を作るツールはこちら

このツールを使います↓
Campaign URL builder

「キャンペーンURL作成ツール」というもので、Googleアナリティクスにある機能のひとつです。だから普通にGoogleアナリティクスの管理画面からも入れます。右下の「発見」をクリックして少し下にスクロール。「マーケティング担当者向けのツール」というところにありますね。

campaign-url-bld-heading

開くとこんな画面です。

campaign-url-bld-edit

ここの入力ボックスに必要事項を入力することで、アクセス元が判別できるホームページのURLが生成されます。6項目ありますが、今回はWebsite URLCampaign Sourceの2項目だけ入れます。(*印が付いていて必須っぽく見えるCampaign Medium、Campaign Nameは未入力でも大丈夫です)

入力内容

  • Website URL:ホームページのURLが入ります。当HPでいえばhttps://tanomasaki.comまでですね。
  • Campaign Source:「どこからの訪問だよ」っていうのを自分が見て分かるような文字列を入れます。今回なら例えば「google-mybusiness」とか。

campaign-url-bld-input

すると下にURLが生成されました。

campaign-url-bld-result

この「?utm_source〜」っていう末尾の文字列がアクセス元判別用のものです。

これをGoogleマイビジネスの管理画面で貼り付け

google-mybusiness-edit

URLができたら、Googleマイビジネスの管理画面に移りましょう。「情報」から地球儀のマーク、ここがホームページを登録する箇所です。生成されたURLを貼り付けましょう。すでに登録されているかたは、それを消して今回生成したURLに差し替える形になります。

Googleアナリティクスでの計測結果

これで登録は完了。以後Googleアナリティクスがデータを拾っていってくれるようになります。数日〜数週間程度経ったら結果として現れるのではないでしょうか。アナリティクスの画面を確認してみましょう。

ga-mybiz1

集客→概要をクリックすると、(Other)という項目が加わっています。(Other)をクリックすると‥。

ga-mybiz2

ありました。先ほどキャンペーンURL作成ツールにて『Campaign Source』という項目に入力した名前ですね。こちらに表示されるので判別ができるようになります。

QRコードにも応用可

以上のやり方を応用すれば、QRコードを読み取ったときのアクセスも仕分けてデータを取得してくれます。(これを行わないと、やはりDirectとして扱われます)

さきほど「google-mybusiness」とした「Campaign Source」を、「qr-code」などにしてURLを生成するだけですね。

あとはそのURLで、QRコードが作れるサイト「QRコード作成【無料】QRのススメ」などを使ってQRコードを生成すれば、「qr-code」としてアクセスデータを収集してくれるQRコードの完成です。

Share on SNSシェア