Houn

WordPress

公開日:2023.01.22

LightningテーマにGoogleタグマネージャーを導入する(ExUnitプラグインを使用)

WordPressの人気無料テーマ「Lightning ライトニング」にGoogleタグマネージャーを導入する方法です。

テーマに手を加えることなく(コードを触ることなく)簡単に導入できます。

VK All in One Expansion Unitプラグインを使用

VK All in One Expansion Unitという、Lightningテーマと同様の開発会社さま(株式会社ベクトルさま)によるプラグインを使用します。

Lightningテーマを使っていると、このプラグインの利用を推奨する案内が管理画面に表示されるので、すでにお使いのかたもいらっしゃると思います。

このプラグインに「タグマネージャーを簡単に導入する機能」が備わっているので、そちらを利用します。

それでは実際の手順を、順を追って紹介していきます。

導入手順

プラグインのインストール

プラグインのインストールは、WordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」から可能です。キーワード検索に「ExUnit」と入力すれば出てきます。

タグマネージャー導入の機能を有効化する

プラグインを有効化すると、WordPress管理画面の左メニューに「ExUnit」という項目が追加されますので、その中の「有効化設定」をクリック。

切り替わった画面の中の「Googleタグマネージャー」にチェックを入れます。

チェックを入れた後、少し下にスクロールすると「変更を保存」というボタンがありますので、そちらのクリックを忘れずに。

実際にタグマネージャーを導入

次に、左メニュー「ExUnit」の中にある「メイン設定」をクリック。

「Googleタグマネージャー設定」をクリック。

下図の画面に移りますので、タグマネージャーのIDを入力して「変更を保存」をクリックするだけです。これだけでサイトにタグマネージャーの導入が完了しました。

なおIDは、タグマネージャーにログインすると画面上部に表示される「GTM-(数字)」になります。

WordPressに時間を取られすぎていませんか?

「ブログやるなら、HP持つならWordPress!と聞いて始めたけれど『これどうやるの?』のオンパレード。分からなくてググってみれば『下手なカスタマイズはサイトが真っ白になります』『ハッキングされるかも?』って、何それ?!なんかもういいや‥」

‥というあなたへ朗報です!

WordPressブログに関するトラブル解決の専門家「ブログサポーターがみたか」さんが提供されているサービス

が助けてくれます。

WordPressのトラブル対応やカスタマイズにお強く、これまでのべ1,000件以上の解決実績をもとに

  • 使い方が分からない
  • カスタマイズしたい
  • ブログ運用の仕方、WordPressの使い方が間違っていないか不安
  • ハッキングに遭ってしまった‥

などさまざまな要望・問題に、丁寧迅速に対応してくださいます(がみたかさんは10年近く前から存じ上げていますが、本当に丁寧で優しいです)

ブロガーさんなら記事を書くこと、事業者さんなら本来の業務が時間を割くべきことで、「WordPress、これどうやるの?」とググって悩んでいるのは時間の無駄です。

きちっと必要な部分には投資をして”餅は餅屋”に任せ、できた時間でしっかり本業に集中し、より大きな収益を生みましょう。

安心して、快適にサイトを運営するために、ぜひ活用してください。

無料相談はこちら