Houn

2022.05.02 Web制作

Bootstrapのカルーセルを背景画像として表示させるコピペサンプル

Bootstrapにはカルーセルが備わっていますが、背景画像(background-image)ではなくimgタグで表示させるよう作られています。

でもカルーセルスライダーって結局、使いたい場面はトップページのファーストビューで画面いっぱい表示だったり、背景画像としてが多いですよね。

そこでBootstrapで用意されているhtmlを少し書き換えて、CSSにも少し書き足すことで背景画像でのカルーセルを作ることが簡単にできましたので紹介します。

以下、コピペでCSS側に画像のパスだけ当ててあげればオッケーです。

HTML

元のコードはこちら、ふわっとフェードで切り替わるタイプのものです↓
Bootstrap日本語公式リファレンス Carousel#crossfade

元のコードからimgタグをまるっと削除して、既存のdivタグにクラスを当てた形ですね。

そしてそのクラスに、CSS側で背景画像を適用します。

SCSS

SASSお使いのかたはこちらから

nth-child()で「何番目のスライダー」とそれぞれ背景画像を指定していきます。

4枚並べる場合は単純に19行目に書き足す形ですね。

CSS

CSSで書かれているかたはこちらから

挫折しないWeb制作学習ならデイトラがお勧めです

8/31まで限定で、全コース1万円引きのキャンペーンを開催されています。

詳細は下記バナーをクリックして、公式サイトを覗いてみてください。

Share on SNSシェア

お問い合わせ