Houn

2022.07.07 Web制作

縦の三点リーダーアイコンをCSSで作る(button要素)

縦の三点リーダーアイコンをCSSで作る(button要素)

HTMLとCSSで作った三点リーダーのアイコンです。

「MENU」なんかのクリッカブル要素として使うのが一般的と思いますので、button要素で作ってみました。

ソースコードとサンプル

See the Pen three-dot-leader-icon by masakitano (@masakitano) on CodePen.

CSSの.three-dot-leaderに当てたwidthとheight: 40pxは、button要素そのものの大きさです。

これがクリック対象となり、その中に三点リーダーのアイコンが内包されている形ですね。

.three-dot-leaderに当たっているbackground: none(もともとbuttonに当たるデフォルトのスタイルを打ち消すための値)をいったん何かの色で上書くと、buttonのサイズがひと目で分かります。

background: #dddを当てた状態

ドットの大きさを調整する際の注意点

CSSにコメントを添えた箇所、ドットの色や大きさ、ドット間の距離は好みで変えていただける箇所ですが、親要素となるbuttonからはみ出さないようにするのが良いですね。

これだと、クリック要素としては変ですよね、ということです。

以上です。

挫折しないWeb制作学習ならデイトラがお勧めです

詳細は下記バナーをクリックして、公式サイトを覗いてみてください。

お問い合わせ