Houn

Web制作

公開日:2019.07.18

更新日:2022.05.02

【iOS】input要素にwebkit-appearance: noneが効かないとき(角が丸い)

【iOS】input要素にwebkit-appearance: noneが効かないときの対処

当サイトの記事検索ボックスをこんな感じにデザインしました。
searchform-input-pc
input要素に対してデフォルトのborderをいったん消してから、border-bottomを改めてかけた形ですね。

このデザインをiPhoneの実機で確認したところ、丸みを帯びていました。

そんなときはググればすぐ出てくるのが「-webkit-appearance: none;を当てて、iOSデフォルトのスタイルをリセットしよう」というもの。

当ててみました。

しかし直らなかったんですね。

そこで、丸みを帯びているわけですからふと単純に

border-radius: 0;

とやったら
searchform-input-pc
直りました。という事例です!

サイト保守契約の便利ツール

Webサイトの保守業務委託においては、毎月定額の決済をお願いするのが一般的だと思います。

決済方法として便利なのがクレジットカード自動引き落とし。一度顧客に手続きいただければ毎月自動で決済してくれるので、制作会社側も顧客側も何の手間もかかりません。

当事務所で導入しているのがSquare(スクエア)

導入は無料で、コストはクレジット決済手数料(3%)のみ。

毎月請求書を送る、未払いがないかチェックする‥などの手間が省けるなら安いものです。

制作会社、顧客ともに手続き操作もカンタンですし、こちらの記事で解説もしていますので、ご参考ください。

保守費決済のほか、ちょっとした小額の決済も決済リンクを送ってすぐ完了。

非常にラクでオススメです。まずはアカウント登録して、一度使い心地を試してみてください。

Square(スクエア)

無料相談はこちら