Houn

記事内に広告を含む場合があります

詳しく見る
キャッシュレス決済

公開日:2024.02.12

更新日:2024.02.17

Airペイの入金サイクルを解説【QR決済は遅い】

うちの店も「じゃいいですぅ〜」って言われないよう、そろそろキャッシュレス入れなくちゃな‥。
現金化が遅いと正直辛いし、Airペイってどれくらいで入金だろう?

こんな疑問にお答えします。

クレカと電マネ / QR決済で入金サイクルが異なる

Airペイの入金サイクルは決済手段によって異なります。

  • クレジットカードと電子マネーは月3回
    (みずほ・三菱UFJ・三井住友銀行は月6回)
  • QRコード決済(PayPayやd払いなど)は月1回

の入金サイクルです。

正確に言うと、カードと電子マネーを扱うのが「Airペイ」、QR決済は「AirペイQR」とサービスが分かれているので、サービス間で入金サイクルが異なるということですね。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クレカと電マネ(Airペイ)は指定メガバンクなら月6回、他行は月3回

Airペイの対応ブランド

まずクレジットカードと電子マネー(交通系電子マネー含む)を扱う「Airペイ」について。

入金サイクルは振込先の金融機関によって異なります。

月6回:みずほ・三菱UFJ・三井住友銀行の場合

決済期間振込日
前月末日~4日10日
5日~9日15日
10日~14日20日
15日~19日25日
20日~24日末日
25日~末日前日翌月5日
振込カレンダーはこちら(Airペイ公式サイト)

振込先にみずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行いずれかを設定すれば、月に6回の入金になります。

約5日間で締めて、5日後に入金というサイクルですね。

月3回:ほかの金融機関の場合

決済期間振込日
前月末日~9日15日
10日~19日25日
20日~末日前日翌月5日
振込カレンダーはこちら(Airペイ公式サイト)

上記メガバンク以外の、ほかの金融機関(*)であれば月に3回です。

約10日間で締めて、5日後に入金されます。

*【ゆうちょ銀行以外であればどこでもOK】
Airペイの振込先は、ゆうちょ銀行以外の日本国内の金融機関であればどこでもOK。
大手銀行に加え各地方銀行、信用金庫、信用組合が指定できます。

QR決済は月1回、月末締め翌月末入金

AirペイQRの対応ブランド

PayPayやd払い、楽天ペイなどをはじめとしたQRコード決済「AirペイQR」では、月に1回の入金です。

AirペイQRの入金スケジュールのイメージ
イメージ。4月に受けた決済が5月末日に入金

月末締めの翌月末入金と、けっこう遅いサイクルになっています。

そのほかおカネ周りの条件

入金サイクルのほか、各種手数料といった「おカネ」周りの条件について見ていきましょう。

以下すべてAirペイ、AirペイQRとも共通の条件です。

振込手数料は無料

入金時の振込手数料は金額に関わらず無料です。

また手動で申請の必要はなく、上記で解説したスケジュール通りに自動で入金されます。
※締め日、入金日の変更はできません。

決済手数料は3.24%

決済手数料は3.24%、COIN+という電子マネーのみ1.08%です。

【補足】公式サイトでは税抜で表記されている

Airペイ公式サイトの決済手数料表記

Airペイの公式サイトでは、電子マネーとQR決済の手数料は2.95%(COIN+は0.99%)と案内があります。

しかしこれらは消費税の対象となり、課税後の実質手数料が3.24%(COIN+は1.08%)です。

まとめ

以上がAirペイの入金サイクルでした。

クレカ・電子マネー決済については月3回もしくは月6回と、他社と比較しても特に遅くはありません。

QR決済が末締め翌末入金と、ちょっと遅めのサイクルですね。

入金サイクル重視ならSquareがお勧め

入金サイクル重視ならAirペイ同様のモバイル決済サービス、Squareがお勧めです。

週1入金、さらに三井住友・みずほ銀行であれば翌営業日と、業界最速水準の入金スピードです。

Airペイのほうが決済ブランドは充実しているなど、それぞれ強みが違いますので、よろしければ以下の記事もご参考ください。