Houn

2021.06.8

ハウツー

Contact Form7で禁止ワードを設定して受信を拒否する(中傷や営業メールを防止)

人間が送ってくるスパムメールを防止する

Contact Form7で作成したフォーム宛に届く迷惑メールは、機械が送りつけてくるものであればreCAPTCHAなどで防げますが、人間が手動で送ってくる場合は通用しません。

中傷メッセージやうっとうしい営業などですね。

これらを防ぐためフォームに禁止ワード(特定の単語やメールアドレスなど)を設定して、フォーム欄に記述があった場合はスパム扱いして送信できなくする、という手法があります。

設定の手順

左メニュー「設定」→「ディスカッション」をクリック

少し下にスクロールすると「コメント内で許可されないキーワード」という入力欄がありますので、弾きたいワードを1個ずつ改行して入力していきます。

設定済みの状態でフォームに禁止ワードを入力して送信ボタンを押すと、エラーになって送信ができなくなります。

表示させるエラーメッセージについて

なお、この際に表示されるエラーメッセージは、コンタクトフォームの「編集」→「メッセージ」タブ→「送信がスパムと見なされた」欄で設定したものです。

公式の案内ページ

今回の手法は、Contact Form7プラグインの公式ページでも案内されています
禁止用語リスト (旧コメントブラックリスト)

Share on SNSシェア

Related 関連記事

お問い合わせ