Houn

2022.05.02 WordPress

【WordPressブロックエディタ】行間を空ける方法

お客様からWordPressブログの書き方でよく聞かれるのが、文章内の行間の空けかたです。

実際にやってみますと、

こういう↓↓

↑↑やつですね。

こちらの方法を紹介します。簡単です。

行間を空けるためのブロックがある

記事を書いていて通常の文章のほかに画像や見出し文を入れるとき、このように↓投稿画面内「+」を押して、要素(ブロックと呼びます)を選択肢から選ぶわけですが

ブロック選択画面

じつはこの選択肢のなかに”行間を空けるためのブロック”があります。

「すべて表示」を押してみましょう。

すべて表示ボタン

このように↓ブロック選択の大きな画面が開くので、少し下にスクロールすると

ブロック選択肢

「デザイン」カテゴリの中に「スペーサー」ブロックというのがあります。

スペーサーブロック

これが、行間を空けるためのブロックです。

スペーサーブロックの使いかた

選択するとこんな四角形↓が投稿画面に現れますので、下辺にカーソルを合わせて、クリックしたまま上下させると

スペーサーブロック下辺

直感的に行間を好きな高さで作ることができます。

ちなみに〜高さ調節は”8の倍数”で作るのがオススメ

スペーサーブロックで高さを調節するとき「●px」という数値が表示されますが、こちらを”8の倍数”で作ると美しくなるというデザインのセオリーがあります。

8px、16px、24px、32px〜といった具合ですね。

調節のさいの参考になさってください。

WordPressに時間を取られすぎていませんか?

「ブログやるなら、HP持つならWordPress!と聞いて始めたけれど『これどうやるの?』のオンパレード。分からなくてググってみれば『下手なカスタマイズはサイトが真っ白になります』『ハッキングされるかも?』って、何それ?!なんかもういいや‥」

‥というあなたへ朗報です!

WordPressブログに関するトラブル解決の専門家「ブログサポーターがみたか」さんが提供されているサービス

が助けてくれます。

WordPressのトラブル対応やカスタマイズにお強く、これまでのべ1,000件以上の解決実績をもとに

  • 使い方が分からない
  • カスタマイズしたい
  • ブログ運用の仕方、WordPressの使い方が間違っていないか不安
  • ハッキングに遭ってしまった‥

などさまざまな要望・問題に、丁寧迅速に対応してくださいます(がみたかさんは10年近く前から存じ上げていますが、本当に丁寧で優しいです)

ブロガーさんなら記事を書くこと、事業者さんなら本来の業務が時間を割くべきことで、「WordPress、これどうやるの?」とググって悩んでいるのは時間の無駄です。

きちっと必要な部分には投資をして”餅は餅屋”に任せ、できた時間でしっかり本業に集中し、より大きな収益を生みましょう。

安心して、快適にサイトを運営するために、ぜひ活用してください。

Share on SNSシェア

お問い合わせ