Houn

記事内に広告を含む場合があります

詳しく見る
キャッシュレス決済

公開日:2024.05.25

更新日:2024.06.02

Squareを無料で始める方法。「スマホでタッチ決済」のやり方

Square公式サイトより

決済サービスのSquareで、あなたのスマートフォンが決済端末になる機能「スマホでタッチ決済」がスタートしました!

初期費用ゼロ、もっとも手軽にキャッシュレス決済を導入できます。

活用法や注意点、対応スマホ機種から実際の操作まで、 Square歴4年以上の筆者が分かりやすく解説します。

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

これまでのSquare決済との違い

っていうかSquareってもともと、スマホを使ってキャッシュレス決済できるサービスだよね?
これまでと何が違うの?

といった疑問にお答えします。

これまでは決済端末の購入が必要だった

本来、Squareはカード・電子マネーを読み取る決済端末と、スマートフォン(もしくはiPad)を接続して使います。

イコール、決済端末の購入が必要でした

決済端末は複数あり、もっとも安価なのが上記写真の「Squareリーダー」税込4980円。ほか上位機種が3種あります。

\全機種をチェックはこちら/ Square端末公式ページ 保証つき・30日以内の返品可

「スマホでタッチ決済」は決済端末が不要!初期費用が0円

対して「スマホでタッチ決済」は、スマートフォン自体を決済端末として使える機能。スマホにお客様のカードや電子マネーをかざして決済します。

よって決済端末の購入が不要、すなわち初期費用が0円です。

無料のSquareアカウントを作成、スマホにSquareアプリ(iPhone版Android版)をインストールしたらすぐに使えます。

ほか費用は、決済手数料3.25%のみ。

  • 登録料
  • 固定費
  • 売上金の振込手数料

などすべて無料なため導入のハードルはゼロ、完全ノーリスクでSquareを試せるようになった形です。

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

こんなシーンに最適!

「スマホでタッチ決済」は場所を問わず使える、初期費用が無料という特徴から、以下のようなシーンに最適です。

キッチンカーなど移動販売

スマホがネットに繋がってさえいればどこでも使えるため、キッチンカーなどの移動販売では大変便利です。
Square公式サイトでは導入事例として、京都の人力車屋さんが紹介されていました!
なるほどピッタリですね。

出張サービス

お客さま宅を訪問する出張サービスの場合、請求書ではお互い手間になりますし、入金まで時間がかかります。
タッチ決済ならサービス提供後に、その場でスピーディに支払いが完了。
お客様にとっても便利で、喜ばれるでしょう。

イベント出店

マルシェやコミケなど、イベント出店にもピッタリです。
ブースのスペースも限りがありますし、カウンター周りはスッキリさせたいもの。
「スマホでタッチ決済」なら、必ず持っていくであろうスマホさえあればOK。
キャッシュレス対応により、商品も売れやすくなるでしょう。

お店のオープン費用を抑えたい、キャッシュレスを試してみたい

お店の新規オープンにあたり、出来るだけ費用は抑えたい。
またキャッシュレス導入を迷っていて、最小限のリスクで試してみたい。というケースにも最適です。
無料アカウントの作成だけで導入できるため、金銭的リスクはありません。

対応スマートフォンの機種は?

へー!どんなスマホでも使えるの?
私の機種、最新ではないんだけど大丈夫?

iPhoneはXS(テンエス)以上、iOS17以上

iPhoneの場合、2018年9月に発売されたiPhoneXS(テンエス)以上*の機種であれば対応しています。
*XS以上はXR・11・12‥と続きます。XS以前の機種であるiPhone8やiPhoneXは非対応です。

また、iOS(iPhoneの基本ソフト)のバージョンが17以上必要です。16以下のかたはアップデートしましょう。

Androidは、OSがAndroid9以上。公式サイトで要チェック

Androidでは、OS(基本ソフト)がAndroid 9以上、NFC機能が付いているほとんどの機種に対応しています。

とはいえAndroidは機種が多いため、Squareの公式サイトからチェックするのが確実です。

対応端末一覧」のページを開き、

  1. Android
  2. メーカー
  3. 機種

を選択、「Tap to Pay on Android」に「対応」と表示されればOKです。

対応端末一覧ページはこちら

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

決済方法や手数料など、利用条件をチェック

どんなカードでも使えるの?
手数料とか振込日なんかも、事前にチェックしておきたいんだけど‥。

【注意ポイント】利用可能な決済方法について

クレジットカードをはじめ電子マネー、QR決済と複数種類があるキャッシュレス決済。

Squareの「スマホでタッチ決済」は、どんな決済方法に対応しているか?チェックしましょう。

クレジットカードは、タッチ決済対応の主要6ブランド

クレジットカードのブランドについては、日本国内の主要ブランド6種に対応していますので安心です。

使えるのは、タッチ決済対応カードのみ

注意すべきは、タッチ決済に対応のカードのみ使える、という点です。

「スマホでタッチ決済」とはその名の通り、タッチ決済=お客様のカードをかざすことで決済をおこないます。

よってタッチ決済に対応していない、差し込み式のカードは使えません。

【代替の方法】カード情報の手入力、もしくは決済リンクを送信による決済も可能

とはいえタッチ非対応のカードでも、決済するための方法はあります。

上図は、アプリで支払い方法を選択するときの画面ですが、「クレジットカードの手入力」「決済リンクを送信」が選択できます。

「クレジットカードの手入力」では、カード情報を打ってお会計。

「決済リンクを送信」では、決済ページが開くリンクをお客さまのスマホ宛に、SMS(携帯番号宛てのメッセージ)などで送信します。

お客さまは受け取ったリンクを開いて、カード情報を入力してお会計を完了できます。

これらの方法で決済はできるため、「タッチ非対応カードしか持ってない、現金の持ち合わせもない」というお客さまでも、購入を断念されることはありません。

※「クレジットカードの手入力」では、決済手数料が0.5%高くなります
(本来3.25%から3.75%へ)

決済端末の購入で、タッチ非対応のカードも利用可能に

タッチ非対応、差し込み式のカードにも”正式に”対応するには「Squareリーダー(税込4,980円)」などの決済端末が必要です。

Squareリーダーなら、差し込み・タッチ決済両方に対応
\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

【終了間近!】Square端末が今だけ20%オフ

現在、決済端末のSquareリーダーSquareターミナルを、お得に購入できるキャンペーンが開催中です。

  • Squareリーダー:
    4,980円→3,980円
  • Squareターミナル:
    39,980円→31,980円

キャンペーン詳細(公式サイト)はこちら

6月28日(金)までの期間限定、新規でSquareアカウントを作成された方のみが対象となります。
あなたのお店でキャッシュレス決済を始める、絶好の機会です!お見逃しなく。
※端末の購入はSquareアカウントを作成し、審査が完了(最短即日)した後におこなってください。

\まずはアカウントの作成から/ Square公式フォーム 無料・5分で完了

電子マネーは使えない(Apple Pay・Google Payを使えば決済可能)

また本来、Squareでは電子マネーが利用できますが、「スマホでタッチ決済」では電子マネーが使えません。

ただ、電子マネーをApple PayやGoogle Payといったモバイルウォレットとして、お客様がスマホに登録していれば利用可能です。

QUICPayなどは、そもそもがモバイルウォレットで使う電子マネーですし、モバイルSuicaもモバイルウォレットです。

カードタイプの電子マネーだと使えない、と認識しておけば大丈夫でしょう。

さほど不便はないかと思います。

PayPayも利用可能

Square公式サイトより

また「スマホでタッチ決済」の機能ではないのですが、SquareはQR決済のPayPayが利用可能です。

決済用QRコードはあなたのスマホに表示されるため、卓上スタンドは不要。スマホ1台で決済できます。

導入は任意での別途申し込みですが、PayPayはQR決済のシェア7割(*)でニーズが高いため、導入しておくと良いでしょう。
*情報元:2023年10月5日の日経新聞ならびにPayPay株式会社によるプレスリリース

■詳細・導入方法はこちら↓

売上は週1回or翌日入金、振込手数料は無料

Squareでキャッシュレス決済したぶんの売上は毎週水曜日に締め、金曜日にあなたの口座に振り込まれます。さらに三井住友銀行・みずほ銀行なら翌営業日。

これは業界最速水準の入金スピードです。

また、金額に関わらず振込手数料が無料なのも嬉しいポイントですね。

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

「スマホでタッチ決済」を使ってみる

それでは、実際に決済の流れを見てみましょう!とても簡単です。

アカウントの作成とアプリのインストール

まずはSquareアカウントを作成し、Squareアプリをスマホにダウンロードします。

アカウント作成はこちら

iPhone版アプリはこちら

Android版アプリはこちら

会計操作

アプリを開いた最初の画面です。

  1. 金額を打って
  2. 「売上の確認」をタップ

もしくは、あらかじめ商品を登録しての会計も可能です。

内容を確認して「お会計」をタップ。

支払い方法の選択画面になりますので「iPhone(Android)のタッチ決済」をタップ。

あとはお客様のクレジットカードをかざすだけで、決済が完了です。

電子レシートの発行

会計完了後はレシート発行画面に切り替わり、メールやSMS送信で電子レシートを発行できます。

※もちろん、任意でレシートプリンタを購入して接続すれば、紙のレシートも発行可能です。

POS機能も充実(無料)

なお、アプリは会計操作だけでなくPOS機能も備えていますので、売上や商品、顧客の管理にも利用できます。

完全無料で使える、高性能のPOSレジアプリです。

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済

まとめ

これまで、キャッシュレス決済の導入には数万円の初期費用がかかるのが通常でした。

それがなんと無料!というのが、「スマホでタッチ決済」の魅力です。

ぜひ、ノーリスクでまずは試してみてください。

\公式サイトはこちら/ スマホでタッチ決済 無料で手軽なキャッシュレス決済