Houn

published-customers-voice
2019.11.26

コラム

ホームページに掲載する「お客様の声」載せ方のコツ

「サクラじゃない?」と勘ぐられないために

ホームページにお客様の声を掲載するときに意識したいのは「リアル」を感じてもらえるようにすること。はっきり言ってウェブ上にテキストを掲載するだけなら、いくらでも捏造できます。

サイトを訪問してくれた見込み客に、素直に参考にしてもらえる「お客様の声ページ」の掲載のコツを紹介します。

理想の掲載例

那須 花子さん 女性 31才 那須塩原市在住

customersvoice-ex-face
“施術の前後で身体の軽さが全然違うので、毎回びっくりしています。

スタッフさんの人柄も優しくて癒されます。また、質問しても丁寧に答えてくれますし知識も豊富。日ごろ取り入れられる生活習慣のアドバイスも参考になります。以前に比べて身体の冷えが少なくなりました。安心してお任せできるお店だと思います。

いつもありがとうございます!”

理想の掲載内容としてはこんな感じ

  1. 名前
  2. 性別
  3. 年齢(年代)
  4. 居住エリア
  5. 顔写真

上記5項目がリアリティを出すお客様情報のラインナップ。この中からご承諾を得られた項目を掲載します。すべて掲載されていれば最高、完璧です。

記入いただいた用紙を掲載

那須 花子さん 女性 31才 那須塩原市在住

customersvoice-ex-letter
“施術の前後で身体の軽さが全然違うので、毎回びっくりしています。

スタッフさんの人柄も優しくて癒されます。また、質問しても丁寧に答えてくれますし知識も豊富。日ごろ取り入れられる生活習慣のアドバイスも参考になります。以前に比べて身体の冷えが少なくなりました。安心してお任せできるお店だと思います。

いつもありがとうございます!”

お客様にとって一番ハードルが高いのは顔を掲載することですよね。そこで代わりのリアリティを出す要素として、実際に記入いただいた用紙の掲載をお願いするのもオススメです。

用紙の画像だけでなく、必ず転載する

ときおり、お客様が記入された用紙の画像だけを掲載しているページを見かけますがダメです。たいがい画像が小さく、文字が細かくて読めません。あと単純に文字が汚かったりですね笑。

必ず記載内容をテキストとして書き起こすようにします。記入用紙はあくまで「ちゃんと書いてもらったんだな」という印象を与えるための要素です。

顔写真をイラストで代用

那須 花子さん 女性 31才 那須塩原市在住

customersvoice-ex-illust
“施術の前後で身体の軽さが全然違うので、毎回びっくりしています。

スタッフさんの人柄も優しくて癒されます。また、質問しても丁寧に答えてくれますし知識も豊富。日ごろ取り入れられる生活習慣のアドバイスも参考になります。以前に比べて身体の冷えが少なくなりました。安心してお任せできるお店だと思います。

いつもありがとうございます!”

「リアリティを出す」っていうところでは正確には違いますが、顔写真の代わりにイラストを掲載するだけでも印象は変わります。何もないよりも「そこに人間を感じ取る」ことができます。

イラストはフリー素材を使う形になると思いますが、ちょうど良いテイストのイラストを探すのも、わりと難しかったりもしますね‥。上記のサンプルではイラストACさんから拝借しました。

いちばんの有名どころではいらすとやさんがありますが、いまや色んなところで見かけるので、いかにも拾い物感が出てしまうかも知れません笑。

character_girl_normal

信頼感を得るには数が必要

掲載方法に加えて、見込み客の信頼を得るのに重要なのは数です。多ければ多いほど良い。

お客様の声の集め方についてはこちらの記事もどうぞ

お客様の声の集めかた。割引特典で釣るより大切なことがある

Share on SNSシェア

Related 関連記事