Houn

記事内に広告を含む場合があります

詳しく見る
キャッシュレス決済

公開日:2023.07.27

更新日:2024.05.15

【Square(スクエア)の決済手数料一覧】機能別に解説

Squareは店頭決済に加えてオンライン請求書、ネットショップなど多彩な使い方がありますが、それぞれ決済手数料が異なります。

【Squareで使える決済機能】

店頭決済

オンライン請求書

サブスク決済

ネットショップ

この記事では、機能ごとの手数料を分かりやすく解説します。

あなたの事業に合わせてご確認ください。

対応している決済ブランド

以下がSquareで利用できる決済ブランドです。

クレジットカード
全機能で利用可

  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • JCB
  • DinersClub
  • Discover

クレジットカードは主要ブランドを網羅していると考えて良いでしょう。
Squareの全機能における決済に利用できます。

電子マネー・QR決済
※店頭決済のみ

  • 交通系IC
    (Suica・PASMOなど)
  • QUICPay
  • iD
  • PayPay

QR決済についてはPayPayのみで、ほか楽天Payなどは未対応です。
カードリーダー端末を使った店頭決済のみで利用できます。

決済機能ごとに手数料を確認

それでは、機能ごとに異なる決済手数料をそれぞれ確認していきましょう。

まず一覧、概要としては下表の通りです

店頭決済3.25%
オンライン請求書単発:3.25%
定期:3.75%
サブスク決済3.6%
ネットショップ3.6%

続いて、それぞれの機能について詳しく解説します。

順にすべて目を通していただいても大丈夫ですし、目次からあなたの事業に合う機能を確認も可能です。

機能別目次はこちら

店頭決済

決済端末を使って、店頭で支払いを受けます

詳しく見る

オンライン請求書

顧客にメールなどで決済リンク付きの請求書を送付

詳しく見る

サブスク決済

月会費など、自動で定期決済をおこなえる機能

詳しく見る

ネットショップ

月額無料のネットショップ作成サービス

詳しく見る

\アカウント作成はこちら/ Square公式サイト 無料・5分で完了

店頭決済:3.25%

Squareの決済端末で、カードやスマホを読み取って決済する方法です。

スマホorタブレットにSquareのアプリをインストール、決済端末とBluetoothで繋げて使用します。
(アプリは無料で、iOS, Androidどちらも可)

手数料は全てのカードと電子マネー・QR決済が3.25%と一律の料率です。

決済端末について

Squareの決済端末は、

  • Squareリーダー
    もっともスタンダードな小型端末
  • Squareスタンド
    カウンター決済に便利
  • Squareターミナル
    レシートプリンタも付いたオールインワン端末

の3種があり、ちなみに筆者はSquareリーダーを使用しています。

関連記事:

以下のリンクから、あなたの店舗に合う機種をチェックしてみてください。

Squareの決済端末を見てみる

\アカウント作成はこちら/ Square公式サイト 無料・5分で完了

【終了間近!】Square端末が今だけ20%オフ

現在、決済端末のSquareリーダーSquareターミナルを、お得に購入できるキャンペーンが開催中です。

  • Squareリーダー:
    4,980円→3,980円
  • Squareターミナル:
    39,980円→31,980円

キャンペーン詳細(公式サイト)はこちら

6月28日(金)までの期間限定、新規でSquareアカウントを作成された方のみが対象となります。
あなたのお店でキャッシュレス決済を始める、絶好の機会です!お見逃しなく。
※端末の購入はSquareアカウントを作成し、審査が完了(最短即日)した後におこなってください。

\まずはアカウントの作成から/ Square公式フォーム 無料・5分で完了

【非推奨】カード情報を手入力した場合の手数料:3.75%

決済端末を使わずとも、Squareアプリにカード番号を手入力することで決済は可能です。

ただ手数料が3.75%と、端末決済より0.5%高くなること。

あとは店頭でカード番号やセキュリティコードを入力するのは手間と時間がかかりますし、セキュリティ上も好ましくないでしょう。

オンライン請求書:3.25%もしくは3.75%

顧客にメールなどで請求書を送付し、受け取った顧客はメール内のリンクから決済ページを開いてクレジットカード情報を入力、決済する方法です。

手数料は3.25%になります。

請求書のサンプルはこちら

1.顧客はメールの「カードで支払う」リンクをクリックして

2.カード情報を入力することで、決済が完了します

請求書のPDFダウンロードも可能

顧客はメールにある「請求書PDFをダウンロード」をクリックすることで、請求書をPDFファイルとしてダウンロードも可能です。

請求書の使い方について詳しくは、以下の記事で解説しています。

定期請求書も作成可能:3.75%

以上は単発の請求書についての案内でしたが、Squareでは設定した頻度(月1回など)で請求書を自動発行・決済する「定期請求書」という機能もあります。

顧客は初回支払い時にカード情報をSquareに保存することで、2回目以降は何もせずとも決済がされるのでお互いラクになります。

初回支払い時にカード情報を保存してもらう

決済手数料は単発の請求書よりも0.5%高い、3.75%です。

いわゆるサブスク決済ですが、定期請求書は特定の顧客ごとに作成する決済機能です。

月謝や年会費など、決まったプランを不特定多数の顧客に契約してもらうには「サブスクリプション」機能がマッチしています。

詳しくは、以下の記事もご参考ください。

\公式サイトはこちら/ Square請求書 固定費は0円

サブスク決済:3.6%

月謝や年会費など、定期的な支払いを受ける「サブスクリプション」と呼ばれる機能です。

顧客にいちど手続きしてもらいカード情報をSquareに保存、以降は何もせずとも自動で決済がおこなわれ、手数料は3.6%になります。

なおこちらの機能は月謝や年会費などといった、あらかじめ決まったサービスを不特定多数の顧客に販売するためにマッチした機能です。

特定の顧客に個別の定期サービス・商品を販売するには「定期請求書」が便利です。

詳しくは、以下の記事もご参考ください。

ネットショップ:3.6%

こちらの画像はイメージです

Squareには、月額無料でネットショップが作成できるSquareオンラインビジネスというサービスがあり、商品が売れた際に手数料が3.6%発生します。

月額無料のネットショップという点ではBASE STORES と同様ですが、手数料が最安だったり、振込手数料・入金サイクルの面で優位性があります。

SquareBASESTORES
決済手数料3.6%3.6%+40円に加え
サービス手数料3%
5%
振込手数料なし250円

2万円未満の場合は事務手数500円
275円

1万円未満の場合は事務手数料275円
入金サイクル週1回
水曜締めの同週金曜入金
振込申請後10営業日以内月1回
月末締め翌月末入金

ただ決済方法の豊富さにおいては他サービスに劣るなど一長一短ですので、以下の記事もご参考ください。

\公式ページはこちら/ Squareのネットショップ 最も低コストのネットショップ

まとめ

Squareは使う機能によって、3.25〜3.75%の決済手数料が発生します。

ひとつのアカウントですべての機能が利用可能。

参考に、活用してみてください。

無料・5分で完了/ アカウント作成してみる